話を聞いてもらえない原因はあなたかも?

人間関係

今回は久しぶりに人間関係のお話です!

皆さんは自分が一方的に喋り、

  • 相手に話を聴いてもらえない。
  • 仕事で後輩にうまく説明できない。
  • プレゼンがうまくいかない。
  • 何をいっているのかわからない。

こんな経験ありませんか?

もし、そういった経験があるようでしたらぜひ読んでいってください!

そういった経験がない方も話し方の復習として読んでもらえたらと思います!

目次

はじめに

まず、仕事や友達とのコミュニケーションで、

伝わる説明をするというのは非常に大切です!

仕事上で何かを説明する機会は必ず訪れます。

そんな時にうまく説明できないと、頼りにされなくなってしまいます。

過去にみやむら流【人に好かれる極意】なんて記事を書いたことがあります。

まだ読んでない方は、こちらも読んでみてくださいね。

【人に好かれる極意】でも話した通り、自分の話ばかりして

相手に興味がないと話を聴いてもらえないのは当然です。

なので今回は、そんな相手にうまく伝えるには?って内容となっています!

前回は質問でしたが今回はあくまでプレゼンや後輩への説明が目的ですので

そう思って読んでもらえると幸いです!

ちなみに、説明が苦手だ!って感じる人は、とても多いそうです!

もし説明が苦手な方がほとんどいない場合、こんな記事書かなくて良いですからね笑

なので、自分はダメな奴だ…なんて思ないでください。

今日学んだことを明日かた活かしていきましょう!

聞き手のことを考える

まず、話をするうえで自分が説明をうまくしなきゃ!

こんな風に考える人もいますが、そもそも相手に聞く気がなければ

どんなに上手い説明をしても理解してもらえるはずがありません。

少し考えてほしいんですが、次の3人でどなたに話をしやすそうですか?

①まったくの初対面(好感度0)

②何回か顔を合わせており、仲良くしている(好感度100)

③何回か顔を合わせているが、仲良くない(好感度-100)

正解は言うまでもないと思いますが、②の人ですね。

②の人は信用の土台がしっかりしてるから話が聞いてもらいやすいです。

信用の土台の詳しい説明は過去に記事にしてますので参考にしてもらえたらと思います。

なので、仕事上であれば普段から真面目に取り組んでいれば

こいつは真面目だから、話を聴いてやるか!だったり、

こいつの話は聴く価値がある!こう思ってもらえるはずです!

仮に仕事がうまくいってなくても、真面目に取り組んでいると

報われることが多いので、頑張っていきましょう!

最近では、転職がブームになってますので、本当に無理だけど頑張る!

こういった方は要注意です!あなたを必要としてる会社を見つけましょう!

ちなみに、転職の際は面接官が履歴書を見て

本命と、補欠を判断しますので履歴書は最重要です!

履歴書で信用の土台を築くわけですね。

話し手のスキル

続いては説明のスキルです!

ただ、説明のスキルは本屋さん等を探せばいくらでも専門的なことがかいてありますよね?

なので、そういった本に共通してること簡単に書いていきます!

今回の記事で少し興味を持たれましたら、本を読むことをオススメします!

スキルその1 明るくはっきりと話す

まず、明るくはっきりと話すです!

「何を小学生みたいなことを!」って思う方もいるかもしれませんが

少し考えてみてください、

  • 暗い感じでぼそぼそ喋る人
  • 明るくはっきりと喋る人

どちらの説明が聞きやすいか簡単に説明できますよね。

こんな話をすると、「自分は声が小さいから…」こう思う方もいますが、

大丈夫です!!!スキルその2があれば解決できます。

スキルその2 自信をもって話す

次に、自信をもって話す。です!

これが出来ていれば、声が小さくてもはっきりと相手に伝わるはずです!

そのためには、限界まで準備することが大切です!

どんな有名な学者さんも、ぶっつけ本番で説明するのは難しいと思います。

なので、以下のような準備が必要になります!

  • 話す内容を整理する
  • 話す順番を整理する
  • 資料を準備、簡潔にまとめる
  • リハーサルをする

説明が上手な人は、限界まで準備をして自信をもって話しているので

説得力がありますし、説明が頭に入ってきやすいんですね!

スキルその3 ゴールを決めよう

最後はゴールを決めよう!です。

ちなみに、サッカーやバスケの話じゃないですよ笑

今回で言うゴールは話の着地点です!

どんな話をするのにも、最終的になにを伝えたいのかを意識しなければ

相手に伝えるのに戸惑ってしまうのは当然です。

話の目的が、

  • 共有したいのか
  • 教えてほしいのか
  • 選択してほしいのか

こんな感じで違えば、話し方も変わってくるはずです。

なので、ゴールを明確にし話をしていきましょう!

例えばプレゼンでしたら、共有したい、ですよね。

なので、相手に伝えるには色んな数値や理論に基づいて納得するしかない話をするべきですよね。

ちなみに、筆者も記事の冒頭で、今日は○○について説明します!ってやってます!

これもゴールを明確にするってことです。

記事ですので準備は当然ですが、分からないことを調べたり経験があるので、自信もって記事を書けています!

まとめ

今までの話をまとめますと

限界まで準備をして、どんなことを話すのか明確にし、自信をもって話す!

こういう感じになりますね。

説明を下手と思う人、自信がない人はあてはまる項目があったのではないでしょうか?

もし、一つでもあてはまる項目がありましたら

この記事を読んだ、今からでも改善していきましょう!

人と話すのに、毎度限界まで準備していたら疲れますので、

そこはリラックスしていきましょう!

プレゼン等の大事な場面でうまく説明できれば大丈夫です!

一度説明がうまくいけば自信になりますし、普段の人間関係も変わってくるはずです!

皆さんの人生に少しでも貢献出来たら嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました